電子タバコ通販おすすめランキング

ホーム > 電子タバコ情報 > 人気の高い電子タバコのアイコス

人気の高い電子タバコのアイコス

 アイコスは2015年に発売され、数々のメディアで紹介されている電子タバコとして販売されています。しかし厳密に言えば、ヒートスティックタイプのタバコとなっており、ライターなどで火をつけて味わうタバコと異なっています。
 次世代のタバコとして注目されていますが、提供する企業が2000億円以上かけて開発しています。全く火を利用しないタバコとして提供されていながら、従来のタバコと全く変わらない味を感じることができるので、画期的な商品としてメディアで取り上げられています。
 テレビでも芸能人がこぞって利用していると紹介しており、味わった人の口コミも賑わっています。従来のタバコとは一味も二味も違うと感じる人も多く、病みつきになって数セット常備している人も少なくありません。
 アイコスの専用キットの値段は1万円以下となっていますが、専用タバコが500円以下で従来のタバコと同じ20本購入することができます。コスト面ではアイコスの方が若干最初は高くなりますが、長期間利用できるので徐々にコストダウンへつなげていくことができます。


 電子タバコを今まで一度も吸ったことがない人や、利用したが美味しくないと感じている人もアイコスを選んでいます。
 基本的なアイコスの使い方は非常に簡単で、専用の充電器を利用して充電をしてから、別売りの専用のタバコをホルダーへ差していきます。ホルダーはLEDのボタンが付いており、長押しすることで吸っていきます。1本あたり吸える時間はおよそ5分、もしくは吸い込む回数が12回で終了となります。
 喫煙後はタバコを取り出してゴミ箱へ廃棄すれば終了となりますが、その後の処理も一切必要としません。決してアイコスを利用して、煩わしいと感じることがありません。


 従来のタバコで気になってしまう臭いや煙が、アイコスを利用することによって減らしていくことができます。嫌煙になるきっかけになりますが、これは悪臭となるアンモニアやスカトールによって生じます。
 これらを包んでいる紙へタバコは火をつけていくので、悪臭が燃えた匂いも加わってひどくなります。それをアイコスでは電気で温めていくので、水蒸気を吐き出していきます。すぐに消えていくだけでなく、タバコ臭さも改善されていきます。髪の毛や洋服につかないので、人と接する時にも心配することがありません。
 さらにニコチン以外の有害物質も、従来のタバコと比較して9割カットしています。味わいはそのままなので、健康的にタバコを楽しんでいくことができるでしょう。

次の記事へ

ページトップへ